Sh 2-260(散光星雲・オリオン座)

Sh 2-260(散光星雲)
BKP300(1500mm f5), MPCC-MK3, HEUIB-II, Sony α7s(新改造), ISO12800, 30s x 59=30分, TS-NJP, TemmaPC, α-SGRIII, 2022/01/31 19h39m, -04℃, 東御市・観測所, 視野角: 77′ x 51′  ↑N

Sh 2-260(散光星雲)周辺
タカハシFSQ85ED(320mm f3.8), Pentax K-70(改造)、HEUIB-II, ISO3200, 120s x 16=32分, TS-NJP, TemmaPC, α-SGRIII, 2022/01/31 19h39m,  -04℃, 東御市・観測所, 視野角:4.2° x 2.8° ↑N(広角カメラ)

Sh 2-260(散光星雲), 明るさ:– mag, 直径:22′, 分類:HII, RA 04h 55m 07.0s DEC +05d 39m 43s (J2000.0)

Sh 2-260は、フィラメント状の淡い散光星雲で、見かけ上の位置はオリオン座・エリダヌス座スーパーバブルの中にあるように見えます。この領域は、オリオン座スーパバブルの分子雲とおうし座分子雲に関連する天体が重なっていて起源や年齢等はまだよくわかっていません。

オリオン座 北東部 ファインディングチャート
Pentax PDA50-135mmf2.8(60mm f4.5), Pentax K70(改造), ASNフィルター, ISO3200, 120s x 16=32分, TS-NJP, TemmaPC, α-SGRIII, 2022/01/31, -5.0℃, 東御市・観測所 ↑N

 

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中