爆裂大火球 2021年12月15日00時47分

2021年12月15日 00時47分、東御市 観測所自動カメラ 西、北アルプス上空方面

12月14日〜15日のふたご座流星群の極大日でした。観測地では天候に恵まれ火球クラスの流星をたくさん捕らえられました。その中で飛び抜けて明るかったのが、この大火球です。しかし、ふたご群ではなくて「おうし座流星群」の火球でした。何度か爆発しながら飛び、最大輝度は月より明るい大物でした。

動画はこちら2021-12-15 00-47-18

 

 

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中