Sh 2-123(散光星雲・はくちょう座)

Sh 2-123(散光星雲?・はくちょう座)
BKP300(1500mm f5), MPCC-MK3, HEUIB-II, Sony α7s (新改造), ISO12800, 30s x 45=24m, TS-NJP, TemmaPC, α-SGRIII, 2020/08/19, 22h 37m, +20.0℃, 東御市 / 観測所, 視野角: 77 ′ x 51 ′ ↑ N

Sh 2-123 明るさ:–mag, 大きさ: 13′, 分類: HII?, RA 21h 42m 22.5s DEC +44d 32m 25s (J2000.0)

はくちょう座北東部のシャープレスカタログの星雲
Pentax PDA50-135mmf2.8(60mm f4.5), Pentax K5IIS(ノーマル), ISO3200, 90s x 16=24分, TS-NJP, TemmaPC, α-SGRIII, 2020/08/19, +20.0℃, 東御市・観測所 ↑N

この領域を水素α線で調べると、Sh 2-123は、同じく謎に包まれたSh 2-113、Sh 2-114、Sh 2-118と共に、北アメリカ星雲Sh 2-117の南側と南東側にある長い星雲の尾根につながっていることがわかります。(galaxymap.org より)

Sh 2-123は、ループ状のHII領域です。この星雲の中には、暗い2つの白色矮星候補星Gaia DR2 1973817302524302080(19.8mag G)、とGaia DR2 1973811113473875584(18.1mag G)が2019年に見つかっています。星雲のループの中に見つかっている上に、星雲のループは複数のループが重なったような形状をしています。Hαマップを見ると近い位置にはありますがSh 2-118の星雲の尾根からは、少しはずれています。この星雲はSh 2-118とは関連しない惑星状星雲の可能性もありそうです。星雲の西側に見えている青白い輝星は、HD 206280で6.7等のスペクトル型B9の恒星です。

はくちょう座北部  ファインディングチャート
Pentax PDA50-135mmf2.8(60mm f4.5), Pentax K5IIS(ノーマル), ISO3200, 90s x 16=24分, TS-NJP, TemmaPC, α-SGRIII, 2020/08/18, +20.0℃, 東御市・観測所 ↑N

Sh 2-118は、ファインディングチャートでは便宜的に星雲の中心付近をマークしてあります。

.

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中