Sh 2-67(散光星雲・わし座)

Sh 2-67(散光星雲), 光度:– mag, 直径:10′ , 分類:E
BKP300(1500mm f5), MPCC-MK3, HEUIB-II, Sony α7s(新改造), ISO12800, 30s x 23=12分, TS-NJP, TemmaPC, α-SGRIII, 2019/05/05, 02h 37m, +7℃, 東御市・観測所 視野角:77′ x 51′ ↑N

Sh 2-67(散光星雲), 光度:– mag, 直径:10′ , 分類:E
Sh 2-66(散光星雲)
, 光度:– mag, 直径:8′ , 分類:E
HaTr 10(惑星状星雲), 光度:– mag, 直径:24″ x 12″ , 分類:P
Abell 48(惑星状星雲), 光度:18.7 mag, 直径:42″ , 分類:P 4
タカハシFSQ85ED(320mm f3.8), Pentax K-70(改造)、HEUIB-II, ISO3200, 90s x 8=12分, TS-NJP, TemmaPC, α-SGRIII, 2019/05/05, 02h 37m, +7℃, 東御市・観測所
視野角:4.2° x 2.8° ↑N(広角カメラ)

Sh 2-67は、非常に淡いHII領域(北側)と反射星雲(南側)とが混在した星雲です。

この星雲の北側にあるHaTr 10という非常に小さな楕円形の惑星状星雲は、スペクトルで強い窒素線を示す極端な双極惑星状星雲とされています。(Akito Tajitsu他、Astronomical Society of Pacific, 1999)広角カメラでもいびつなその形はわかりますから、少し大きな望遠鏡で撮影、分光すると面白いかも知れません。

いて座、へび座、わし座 付近 ファインディングチャート
Tamron SP 70-200mm(85mm f4), Pentax K5IIS(ノーマル), ISO3200, 90s x 8=12分, TS-NJP, TemmaPC, α-SGRIII, 2019/05/05, +7℃, 東御市・観測所 ↑N

 

 

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中