IC 2087(反射星雲・おうし座)

IC 2087(反射星雲), 光度:–mag, 直径:4′, 分類:R
タカハシFSQ85ED(320mm f3.8), Pentax K-70(改造)、HEUIB-II, ISO3200, 90s x 8=12分, TS-NJP, TemmaPC, α-SGRIII, 2017/09/21  +11℃, 東御市・観測所
視野角:4.2° x 2.8° ↑N(広角カメラ)

IC 2087(反射星雲), 光度:–mag, 直径:4′, 分類:R
BKP300(1500mm f5), MPCC-MK3, HEUIB-II, Sony α7s(新改造), ISO12800, 30s x 24=12分, TS-NJP, TemmaPC, α-SGRIII, 2017/09/21  +11℃, 東御市・観測所
視野角: 80′ x 50′  ↑N

IC 2087は、背景に広がっている暗黒星雲バーナード22のほぼ中央にあるぼんやりとした印象の反射星雲です。この星雲は背景の濃厚な分子雲に遮られて可視光では見ることのできないできたての恒星によって照らしだされています。

 

*以下2019年4月13日追記

IC 2087(反射星雲・おうし座)

投稿日:2019/04/13

IC 2087(反射星雲), 光度:– mag, 直径:4′, 分類:R
BKP300(1500mm f5), MPCC-MK3, HEUIB-II, Sony α7s(新改造), ISO12800, 30s x 45=22分, TS-NJP, TemmaPC, α-SGRIII, 2019/01/09  -8℃, 東御市・観測所
視野角: 77′ x 51′  ↑N

IC 2087(反射星雲)周辺
タカハシFSQ85ED(320mm f3.8), Pentax K-70(改造)、HEUIB-II, ISO3200, 90s x 16=24分, TS-NJP, TemmaPC, α-SGRIII, 2019/01/09  -8℃, 東御市・観測所
視野角:4.2° x 2.8° ↑N(広角カメラ)

IC 2087  ファインディングチャート
Tamron SP 70-200mm(100mm f4), Pentax K5IIs(ノーマル), ISO3200, 90s x 16, TS-NJP, TemmaPC, α-SGRIII, 2019/01/09, -8℃, 東御市・観測所
視野角: 13.5° x 9.5°  ↑N

大きな暗黒星雲バーナード22番(B22)の中心にある反射星雲です。比較的明るい星雲なのですがこの星雲にはHαの輝線で光る要素がまったくないためでしょう、シャープレスカタログには掲載されていません。