パンスターズ彗星 (C/2016 R2) 2018/01/20


パンスターズ彗星(C/2016 R2)
BKP300 1500mm f5 反射, MPCC-MK3, Sony α7s(新改造), ISO12800, 露出40分 メトカーフ合成, 高橋NJP赤道儀, temmaPC, α-SGRIII, 観測所(長野県東御市) 2018/01/20, 19h20m JST.  視野角: 54′ x 36′  ↑N

昨年末から青いイオンテイルの活性が急激に上がって複雑な形の長いイオンテイルが見えるようになってきました。イオンの尾は淡いという情報だったので長い露出(40分)で撮影しましたが、思っていたよりイオンテイルが長く、視野からはみ出てしまいました。ダストテイルも見えてきて見ごたえのある姿です。しかし、イオンテイルは非常に淡くとても分光観測はできそうになく、露出も長くなるため短時間の形状変化を追うのも難しそうです。

 

 

 

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中