Sh 2-16, 17, 18, 19, 20, 21(散光星雲・いて座)


視野角:4.2° x 2.8° ↑N(広角カメラ)
Sh 2-16(散光星雲), 光度:— mag, 直径:20′, 分類:E
タカハシFSQ85ED(320mm f3.8), Pentax K-70(改造)、フィルターなし
ISO3200, 90s x 7, TS-NJP, TemmaPC, α-SGRIII, 2017/06/19  +12℃ 東御市・観測所


視野角: 80′ x 50′  ↑N
Sh 2-16(散光星雲), 光度:— mag, 直径:20′, 分類:E
Sh 2-17(散光星雲), 光度:— mag, 直径:25′, 分類:E
Sh 2-18(散光星雲), 光度:— mag, 直径:04′, 分類:E
Sh 2-19(散光星雲), 光度:— mag, 直径:12′, 分類:E
Sh 2-20(散光星雲), 光度:— mag, 直径:10′, 分類:E
Sh 2-21(散光星雲), 光度:— mag, 直径:05′, 分類:E
BKP300(1500mm f5), MPCC-MK3, フィルター無し, Sony α7s(新改造)フルサイズ
ISO12800, 30s x 22, TS-NJP, TemmaPC, α-SGRIII, 2017/06/19, 12℃, 東御市・観測所

Sh 2-16は、銀河の中心方向にある散光星雲です。東側にはいて座の明るい銀河が広がっています。星雲は散開星団Colinder 347と不可視の赤外線星団を内包し、周囲にはSh 2-17〜21の散光星雲が狭い範囲に隣接して存在していますがいずれも小さく暗い星雲です。

 

 

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中