エジプト旅行記2・アブ・シンベル〜カイロ(2016/12〜2017/01)

2016年12月〜2017年1月、年越しで8日間のエジプト旅行。
旅行記その2、アブ・シンベルからギザのピラミッドのあるカイロへ、

*アブ・シンベル神殿周辺はすいてます。
スーダン国境近くとなるためかここまでくる観光客は少ないのでゆっくり見学ができます。時間があればナセル湖に浮かぶ島々に残る遺跡を巡る旅もよさそうです。

*砂漠を巡るツアーもあります
アスワンの街からアブ・シンベル宮殿までは砂漠の中を300Kmバスで移動しました。砂漠の風景、オアシス、蜃気楼、黒い山などとても興味深い。オアシスを巡るツアーもあるそうで、クジラの化石が採取可能だとか。

*カイロ博物館
カイロ新市街地の中にありますが、現在巨大な新カイロ博物館がピラミッドの近くで建設中です。(すでに着工から15年いつ完成するかはわからないとのこと)たぶん旧博物館の方が、展示物を間近に自由に見ることができ、撮影券を買えば自由に撮影できますから行くならお早めにどうぞ。

*カイロの街
新市街地は普通の外国の街でまあまあ綺麗、宿をとるならここがいいです。ピラミッドのあるギザ地区には大きなリゾートホテルが何軒かあります。しかしその周囲は政情不安で激減した観光客のために倒産したのか放置されたホテルなどの建物がたくさんあり、住宅街もスラム化してごみ捨て場状態でした。ギザ地区に泊まるのは避けた方がいいです。

*ギザのピラミッド
ピラミッドの周りはさすがに整備されています。しかしラクダ乗りは、要注意。写真撮っただけでお金を要求してきます。物売りもここはしつこい。

*食事と水
他の外国より少し注意した方がいいでしょう。ホテルのレストランしか使用していませんが地元の料理も不味いものはありませんでした。しかし、ツアー客の多くが腹痛を起こしましたから水だけでなく生ジュースや生野菜も注意した方がいいでしょう。

*もう一度行きたい!
最盛期に比べると観光客は半減したそうで、どこの遺跡も待ち時間なく見学できました。遺跡も自然もまだまだ見どころのあるところなのでもう一度ゆっくりと巡ってみたいものです。

関連ページ

エジプト旅行記1・ルクソール〜コムオンボ(2016/12〜2017/01)

 

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中