NGC 5466(球状星団・うしかい座)

NGC5466-1606APSC
NGC 5466(球状星団・うしかい座)9.10mag 9.2’  XII
BKP300 1500mm f5, MPCC-MK3,  Sony α7s(新改造)APS-Cクロップ
ISO12800, 30s x 8, TS-NJP, TemmaPC, α-SGRIII,  2016/06/02 東御市・観測所

りょうけん座のM3球状星団から東に5度ほどの位置にあります。9等星のまばらな球状星団で球状星団としては地味な存在ですが、少々特殊な星団で青い水平分岐星が多数存在します。さらに2006年にはこの星団を起源とする恒星ストリーム(NGC5466ストリーム)が発見され、約1.4度の幅でうしかい座から大熊座に及んでいます。ストリームは恒星と水素ガスから構成された細長い構造物でNGC5466はこのストリームで母銀河(我々の銀河系、天の川銀河)と繋がっています。見た目は地味な存在ですが天文学的には重要な星団です。

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中