流星カメラ2号の流星スペクトル

M20140426_010635__P

改良流星カメラ2号でSA100回折格子フィルターをつけて流星のスペクトルを狙う。2日目に流星は撮れたけど、分散方向と平行に流れた流星でデータにならず。まあ、それでも0等ぐらいの流星だと今のシステムでスペクトルが撮れそう。ただしカメラは通常の高感度ビデオカメラではなくて、蓄積型のほうがスペクトル観測には有効なはずなのでそのうち蓄積型に変更したい。

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中